タダリスで節約

ED治療薬は一度使うとそのすごさを実感する事が出来ます。
しかも、性行為がある時だけ飲めばいいので、1日に何回も飲む必要は有りません。
またシアリスであれば、36時間程効果が持続するので、土曜日の夕食前位に飲めば、日曜日の夜中まで効果を実感する事も可能です。
だから、毎日飲む必要もありません。
とは言っても、病院で処方してもらう場合は大体2000円前後必要となってしまいます。
しかもこれは1錠あたりの価格です。
だから、これからずっと飲み続ける事を考えると、週1の利用としても1年間で見ると結構大きな出費となってしまいます。
そこでお勧めするのがタダリスです。
tadalis

これはインドで開発されているシアリスのジェネリックの事で、もちろん同じ様な効果が期待できる製品となっています。
副作用もそれ程多くないし、何より効果の持続時間も長いままです。
だから今までシアリスで効果があった人にはお勧めの物と言えるでしょう。
ただ、ED治療薬自体にいえる事なのですが、多くの人が注目している薬というのはどうしても偽物が出回ってしまう事が少なくありません。
医療費を抑える為にタダリスを使う場合、節約できるからと言ってあまりにも安い物に手を出してしまうと、それによって健康被害が起きてしまう事があるので注意が必要です。
あくまでも体の事を第一に考えて薬は服用する様にしましょう。
だから、それを購入する時は正規品だけを取り扱っているお店で買うのをお勧めします。
薬価もシアリスに比べるとはるかに安いので、まずは試してみるという感じでも良いでしょう。
ちなみに、まとめ買いをするとその分お得に買うことができます。
といっても、個人輸入をする場合、1回に買うことができる薬の量が決まっているのをご存知ですか。
1回あたり申請なしで買えるのは2か月分までです。
タダリスの場合、服用は24時間以上の間隔を空ける必要があるので、24時間に1回ずつ飲むとしても、1か月30錠までとなります。
(一応原則的にはこうなっていますが、毎日服用するのは体への負担を考えてもお勧めできません)また、病院に行くのが恥ずかしいから、最初からネットでタダリスを買ってみようと思う人もいるかもしれません。
その時は出来るだけ購入数は最小量の方が良いでしょう。
また、最初に服用するのは10mgの物にします。
20mgの物もありますが、最初から無茶な感じで飲むのは余りお勧めできません。
まずは最小量から、そして効果の出方によって薬を増量する様にしましょう。
といっても、1日の限度は20mgまでなので、自己判断で増量してしまうと結果的に過剰摂取となってしまい、もともとは副作用が余りでない薬であるにも関わらず、副作用がかなり出てしまう事もあります。
人によって効果の出方は違うので、効果を感じられないからと言って増量してしまうのではなく、まずは正しい飲み方をするようにしましょう。
そしてそれでもダメな時は病院に相談してみるのをお勧めします。

Comments are closed.